衣料の美容室 TEL 078-671-2292
健康や環境を考えたクリーニング 大切な貴方の衣料のホームドクターをめざします!

Contents
12のこだわり
染み抜き
ドライクリーニング
料金表
宅配による受付
衣料のワンポイント
アトピーでお悩みの方


全国発送 高技術クリーニング 申し込みフォームへ


店舗案内
お問い合わせ
リンク集
HOME

店舗概要

【店舗名】
クリーニングショップ
衣料の美容室
【所在地】
兵庫県神戸市兵庫区浜崎通1-35
【TEL】
078-671-2292
【フリーダイヤル】
0120-78-2292(県内よりのみ)
【代表者】
崎本 高司
【業務内容】
一般クリーニング
染み抜き
オレンジドライ
アトピー対応クリーニング
・血液のついたセーター
・赤ワインがこぼれたスカートなど何でもご相談下さい。
【営業時間】
平日 AM 9:15〜PM7:00
祝日 AM10:00〜PM5:00
【定休日】
日曜、お盆、正月
※祝・祭日が月曜日の場合はお休みとさせて頂きますのでご了承下さい。


  あなたの大切な衣料 クリーニングに出す店もきちんと選んで下さい。クリーニング店によって処置の質は違います。


アトピーでお悩みの方

アトピーや敏感肌の方には、洗濯に使われる合成洗剤の主成分である合成界面活性剤や、蛍光増白剤(蛍光染料),抗菌剤に反応が出ている方も居られるそうです。

当店では、
ランドリー(水洗い)や、ウエットクリーニングにおいては、
純石鹸や、オレンジオイル、重曹、クエン酸などの自然に育まれた原料を使用した、蛍光増白剤を含まない材料を使用しています。又、抗菌剤には、天然の檜から抽出し、一世を風靡したあの「通勤快足」に練り込まれていた、「ヒノキチオール」を使用しています。

ドライクリーニングには、石油から作られた溶剤を使用せず、オレンジやグレープフルーツなどの皮を搾って作られたオレンジオイル(d−リモネン)と、天然ガスから作られたシェルブライトソルをブレンドした、当店独自のオレンジドライにより行っております。洗剤は、比較的肌刺激の少ないとされている物で、石油系溶剤で希釈されていない物を使用しています(ドライクリーニング用洗剤で天然物の存在を確認出来ていません)が、ドライクリーニングにおいても、濯ぎのある(一般には、ドライクリーニングでは、洗剤の濯ぎは行われていません)当店オリジナルの濯ぎのあるDXコースをおすすめさせて頂きます。
又、オレンジオイルには、植物が害虫から身を守る為に備わった抗菌防虫作用が有ります。

当店で使用している洗剤などは、「健康や環境」を考えた物を、選んで使用しています。アトピーや敏感肌の方にも有効であると考えています。
(他店でクリーニングされた商品では、直に肌に触れる部分が赤く成った方が、当店の商品では成らないと仰るお客様が結構いらっしゃいます。)
濯ぎのあるDXコースの場合、一般的に「防虫剤付きDX証」を付けています。
その為、肌に合わない方も居られる場合がありますので、「DX証無し」とお申し出下さい。


12のこだわりを見る



■家庭で純石鹸を

アトピー等で、ご家庭で純石鹸を使った洗濯の仕方を
質問されることがあります。
純石鹸の良さはわかっていてもなかなかきれいに
ならないものです。


私なりに考えた方法を次に記します。
一度お試しください



1.洗濯槽に水を張り重曹を少量溶かし入れる(20〜30c程度)
 (一時的に軟水を作り出し金属石鹸が出来るのを阻止する。)
2.純石鹸をぬるま湯(45度位)に極少量の重曹を溶かしたもので溶いてから入れる。
3.白色・色の薄いものには、蛍光染料の入っていない漂白剤などを入れる。
 (蛍光染料は、発ガン性があり、小児喘息の原因ともされています。)
 (漂白剤として過炭酸ナトリウムがお薦めです。)
4.洗濯物を入れて洗い、その後脱水する。
5.重曹を入れた水で数分間濯ぎ、脱水する。
6.洗濯槽に水を張りクエン酸を少量溶かし入れる(大さじ1杯程度)
 (石鹸や重曹のアルカリを中和したり、衣料を弱酸性に保つ。)
7.洗濯物を入れて数分間濯ぎ、脱水する。

少し面倒ですが、洗剤や洗濯物の前に重曹を入れ、水に溶け込んでいる成分と重曹を先に反応さてておく事が重要なポイントです。
重曹を入れることにより石鹸の量も半分で済み石鹸粕も出来ませんし
汚れが良く落ちる様になります。

市販の合成洗剤に含まれる軟水化剤(キレート剤)は、水に溶けずヘドロと
なって下水施設に流れ込み、膨大な処理費用が発生しているそうです。

又、クエン酸を濯ぎの最後に入れる事により、石鹸や重曹のアルカリを中和し、
洗濯物を弱酸性に保つ事で、黄変し難く成りますし、洗濯槽の掃除にも成ります。

純石鹸には、重曹とクエン酸は欠かせないパートナーと思い、必ず使って下さい。

人それぞれですので効果がない場合もあります。ご了承ください。
しかし、合成洗剤に含まれる合成界面活性剤や、それを助けるキレート剤、ソフター(主成分は、合成界面活性剤)、シャンプー、リンス等、私たちの環境を取り巻く様々なものが、私たちの体や自然をむしばんでいることは、確かなようです。
自分たちの体は、自分たちで守るしかないのです。
「衣料の美容室」は、出来ることから始めます。

 

■ナチュラルクリーニングの勧め

重曹やクエン酸は、家庭内の掃除にも使えます。
そうです、最近はやりのナチュラルクリーニングです。


◆重曹を使ってナチュラルクリーニング


 重曹は重炭酸ナトリウムまたは重炭酸ソーダ、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、胃薬などの医薬品やベーキングパウダー(ふくらし粉)入浴剤などの成分としても使われてきた安全性の高い物質です。
 研磨作用がありクレンザーとして使えるほか消臭剤としても使えます。

★食器洗いに
 お皿に残った汚れをボロ布や紙などでふき取り、重曹をかけてしばらく置いてから洗うときれいになります。
★茶渋おとしに
 カップに付いた茶渋に重曹をこすりつけてスポンジで磨くと茶渋もスッキリ。
★おなべの焦げ付きに
 クレンザー代わりとして。 又、焦げ付きがひどいときは、おなべに水を張り、
 重曹を大さじ3杯くらい入れて火にかけ、しばらく煮立たせ て数時間おくと
 汚れが浮かびあがってきます。 残った汚れはスポンジなどで落としてください。
★まな板に
 肉や魚を調理した後のまな板に重曹をふりかけ、スポンジで洗うと臭いがなくなります。
 ただし、木で出来ているまな板には使用しないほうがいいそうです。(表面がコーティングしてあるものなら大 丈夫らしいですが)
★シンクの汚れに
 石けんで食器洗いをすると白い膜がシンクについてしまいます。
 シンクに重曹をふりかけ、スポンジやボロ布でこするときれいになります。
★台所の油汚れに
 レンジ周りや換気扇にぱらぱらとふりかけ、そのままボロ布などでふき取ってください。 あまり水を使わないのがポイントです。
 又、場所によっては重曹をふりかけスポンジなどでこすったあと薄めたお酢やクエン酸を吹きかけてあげると掃除がしやすくなります。
★台所や浴室などの排水溝に
 洗面台や台所の排水溝に重曹を1カップ入れ、お湯を流す、
 又、重曹を1カップ入れてお酢を入れ、1〜2時間ほど放置した後お湯を流すと臭いとぬめりがスッキリします。
★お風呂洗いに
 洗剤の代わりにスポンジにつけて洗います。 湯あかもスッキリ。
★消臭に
 コップに重曹をいれ、フタをしないで冷蔵庫や下駄箱に入れます。効果は2〜3ヶ月程。 消臭に使った重曹は食器洗いなどに再利用できます。
 又、生ゴミ入れに入れたり、ペットのトイレに混ぜたりと様々な使い方があります。
★カーペットに
 カーペットにふりかけてしばらく置き、掃除機で吸い取ると嫌な臭いがなくなります
★入浴剤に
 お風呂に重曹をひとつかみ入れます。
 疲労回復や肩こり・冷え性などに効果あります。
★クシやブラシの汚れ落としに
 クシやブラシについた汚れは重曹で落とすことが出来ます。
 洗面器に水をはり、重曹を大さじ1杯くらい入れて1晩おきます。
 ほこりや脂汚れもとれてきれいになります。
★シンクの汚れに
 石けんで食器洗いをすると白い膜がシンクについてしまいます。
 シンクに重曹をふりかけ、スポンジやボロ布で


◆クエン酸を使ってナチュラルクリーニング


 クエン酸とは柑橘類や梅干などに含まれる有機酸の一つで、酸味のもとです。
 ポット洗浄や石けんシャンプーの後のリンスの代わりにと用途は様々。
 クエン酸はお酢にも含まれますが、ポットや食洗機のお手入れには「クエン酸」を使いましょう。

★電気ポットのお手入れに
 電気ポットはしばらく使っているとカルシウムなどの白い汚れが付着します。
 ポットに満水まで水を入れ、クエン酸を約50g入れ1時間ほど通電します。
 その後お湯をすて、汚れが残った場合はスポンジなどで軽くこすり落としてください。
★食器洗い機のお手入れに
 電気ポットと同じように白い汚れが付着してきたら約50gのクエン酸を入れ、食器を入れずに1サイクル運転します。
★リンスとして
 石けんシャンプーのリンスとして。
 洗面器に小さじ1くらいのクエン酸をとかし、髪全体にゆきわたらせます。
 洗面器におちょこ1杯くらいのお酢でも代用が出来ます。
★合成洗剤使用時にも
 一般的な合成洗剤使用時にも使用する事で、金属石鹸が衣類に残りにくくなり、白さが増したと云った声も聞いております。


Copyright. 衣料の美容室