衣料の美容室 TEL 078-671-2292
 
健康や環境を考えたクリーニング 大切な貴方の衣料のホームドクターをめざします!

Contents
12のこだわり
染み抜き
ドライクリーニング
料金表
宅配による受付
衣料のワンポイント
アトピーでお悩みの方


全国発送 高技術クリーニング 申し込みフォームへ

BLOG
店舗案内
お問い合わせ
リンク集
HOME

店舗概要
【店舗名】
 クリーニングショップ
 衣料の美容室
【所在地】
 兵庫県神戸市兵庫区浜崎通1-35
【TEL】
 078-671-2292
【フリーダイヤル】
 0120-78-2292(県内よりのみ)
【代表者】
 崎本 高司
【業務内容】
 一般クリーニング
【営業時間】
 平日 AM 9:15〜PM7:00
 祝日 AM10:00〜PM5:00
【定休日】
 日曜、お盆、正月
 (祭日は不定休)

 
あなたの大切な衣料 クリーニングに出す店もきちんと選んで下さい。クリーニング店によって処置の質は違います。


12のこだわり


Point01 Point07
 処理方法を表示
 
 特殊な印刷タグ
 
Point02 Point08
 超柔軟、ミンク加工
 
 自然乾燥しています
 
Point03 Point09
 水へのこだわり、イオン洗浄
 
 意外と知られていない、蛍光灯による変色
 
Point04 Point10
 衣類にも自然にも優しい、純石鹸
 
 蛍光染料の入っていない材料
 
Point05 Point11
 抗菌&森林浴効果、ヒノキチオール加工
  (ウエット・ランドリー)
 カチオン系(陽イオン系)柔軟剤
 
Point06 Point12
 天然の抗菌・防虫加工材
  (ドライクリーニング)
 オーダーメイドなクリーニング
 




Point01 処理方法を表示しています。
  これはどんな風に、どんな洗剤を使ってお手入れされているのか不安に
感じた事はありませんか?


当店では、どの処理方法でお手入れされているのか、 どんな洗剤を使っているのか、どんな加工材が使われているのか、商品に処理方法の説明書を付けております。


商品に付いている洗濯絵表示とは異なった処理に成っていることがあります。
これはクリーニングに対して知識の乏しい担当者が、表示を適当に付けていること
が多く見受けられ、「家庭での洗濯は避けてください」と云う意味を込めてドライ
クリーニングの絵表示が付けられているからです。
当店では、繊維製品品質管理士として、商品に最適であると思われるクリーニング
方法で処理させて頂いております。
  ▲TOPへ戻る


Point02 超柔軟、ミンク加工
  ミンク加工の素晴らしい肌触りをお試し下さい。
当店では、ミンク加工をしています。
ミンク加工とは超柔軟加工のことで、ミンク調アクリル毛布や、高級タイプのフリースなどに製品加工時に使われている加工材です。
これをクリーニングの最終加工時に使用することにより、みなさまの
お気に入りの洋服を変身させます。
店頭に加工見本を展示しております。是非、この素晴らしい肌触りをご確認下さい。


 【対象製品】
ランドリー・ウエットクリーニング
カッターシャツ、ポロシャツ、フリース、毛布などほとんどの商品。
ドライクリーニング
デラックスコースのほとんどの商品
(一部繊維や商品の特性上加工できないものもあります。ご了承下さい。)
  ▲TOPへ戻る


Point03 水へのこだわり、イオン洗浄
  水が違えば当然洗い上がりも違ってきます。
当店では、クリーニングに使う水にも徹底したこだわりを持っています。
それが当店自慢のイオン洗浄。


アトピーの人も安心して使える水。
髪や肌をスベスベにしてくれる水。
飲み水としてもヘルシーな水。


水道水に含まれる不純物をイオンチェンジャーで取り除いたスーパー軟水により
きめ細かな泡立ちで洗浄力を最大限に発揮できるから、汚れ落ちはしっかり。
しかも、洗い上げた衣服は繊維に優しく、ふっくらと美しく洗い上がります。


スーパー軟水の良さを実感してもらいたくて・・・
スーパー軟水の無料配布を行っております!
ペットボトルなどをお持ち頂きましたら、スーパー軟水を無料でお分け致しております。
お茶やコーヒーなどに使っていただきますと、スーパー軟水のまろやかさを実感いただけます。(防腐剤などを入れませんので、速やかにご使用下さい。)
  ▲TOPへ戻る


Point04 衣類にも自然にも優しい、純石鹸
  自然な白さに洗い上げるには、やはり自然に近い素材で出来た純石鹸が一番です。
一般的に純石鹸は水に溶けにくく泡立ちが悪いというイメージがあるようです。
これは水道水に含まれている硬度分が純石鹸の成分に反応しているから。
市販されている石鹸の多くは、この反応を防ぐために有害物質の合成界面活性剤を添加しているのです!


昔は、しばしば「ネズミが石鹸をかじって困る。」ということがありました。
しかし、最近はネズミにかじられることは、ほとんどありませんよね?
ネズミの本能が拒否しているのでしょう。
意外にもネズミは、人間以上に健康に気をつかっているのかもしれませんね!!


当店では、純石鹸ととても相性の良いスーパー軟水(硬度分を取り除いた水)を使用していますので、より純粋で自然に近いものでクリーニングすれば、どんな衣類でも柔らかく自然な白さに洗い上がります。
また環境汚染や環境ホルモンの心配もなく、衣類にも環境にも優しいクリーニングが出来ます。
(当店では、シャボン玉EM石鹸を使用しています。)
  ▲TOPへ戻る


Point05 抗菌&森林浴効果、ヒノキチオール加工
  台湾檜(ヒノキ)に含まれる抗菌防虫効果など人に優しい様々な効果を発揮する優れた天然成分がヒノキチオールです。


ダニやカビ等の対策にダニ・カビ・シロアリ等のハウスダストを寄せ付けません。
抗菌効果が高く健康で快適なくらしをバックアップします。


アトピー・アレルギーでお困りの方にアトピー皮膚炎・アレルギー性鼻炎・気管支喘息等の感染予防や症状緩和に効果的です。


さわやか、心もリラクゼーション森林浴効果と同じように精神鎮静効果があり、イライラ等の現代人のストレス緩和にも効果があります。


ご存じの方も多いと思いますが、大ヒットした靴下(通勤快足)は、このヒノキチオールが生地に練り込まれているのです。
  ▲TOPへ戻る


Point06 天然素材の抗菌・防虫加工材を使用しています。
  ドライクリーニングにはオレンジオイル(d-リモネン)を使用しています。


d-リモネンは、オレンジやグレープフルーツのジュースを絞った後、廃棄する前に有効成分を抽出した物です。 フルーツが身を守る為に獲得した天然の抗菌・防虫能力を持っています。 森林中に自然に存在し、人に対する発ガン性、遺伝毒性、腎臓毒性は認められておらず、 人にも地球にも優しい素材なのです。

  ▲TOPへ戻る


Point07 材料を痛めない、糊タグ
  クリーニングから返ってくると付いているタグ、
記号や番号だけのタグでは、不安を感じたことはありませんか?
そこで「衣料の美容室」では、独自のコンピューターシステムによる
ネームタグ(日東電工株式会社製)を使用しています。


以前は糊で貼り合わせるタグを使用していましたが,メーカーによる絶版となった為、現在ではステンレスホッチキスを使わせていただいております。
  ▲TOPへ戻る


Point08 自然乾燥しています
  ニット、デラックスコース製品の100%。
その他製品の一部は、機械による乾燥はせず、自然乾燥しています。


現在ほとんどのクリーニング店では、回転式乾燥機や静止乾燥機を使っています。
もちろん当店でも両方の設備を使用しています。
が、ニット製品などデリケートな素材のものは、縮や型くずれ、硬化などの症状が出ることが多々あることを鑑み、自然乾燥をしています。
完全に自然で乾燥させるには、二晩はハンガーに吊っていますので、その分出来上がりが遅くなります。衣類の為には必要な時間ですので、ご了承ください。
  ▲TOPへ戻る


Point09 意外と知られていない、蛍光灯による変色
  意外と知られていませんが、家庭で使われている蛍光灯からも相当な量の紫外線が出ています。蛍光灯の近くに洋服を掛けていますと、外に干しているのと同じように紫外線による退色(紫外線焼け)を起こしてしまいます。


当店では、30年来、美術館や博物館で大切な品物を長く展示するために使われている紫外線を極力出さないように設計された特別な蛍光灯(紫外線吸収膜付き退色防止用蛍光灯)を使用しています。
  ▲TOPへ戻る


Point10 蛍光染料の入っていない材料
  病院などでは、新品の白衣や敷布などは、必ずクリーニングしてから使っています。
なぜだと思いますか???
それは、白く綺麗に見えるよう生地に蛍光染料が使われており、その蛍光染料には、昔から発ガン性や小児喘息の原因である事が知られているからです。

しかしクリーニングの段階で蛍光染料の入った材料を使ったのでは、
意味がありません。
(最近、家庭用のコンパクト洗剤にも「蛍光染料無配合」等と宣伝文句付きで売られているのは、そのためです。)
大部分のクリーニング店では、知らずに使ってしまっている現状があります。


シミ抜き剤や、前処理剤、酵素に至るあらゆる材料にもこの蛍光染料が含まれたものが販売されています。当店では、可能な限り蛍光染料の入っていない材料を厳選し、使用しています。
  ▲TOPへ戻る


Point11 カチオン系(陽イオン系)柔軟剤は使用しません。
  柔軟剤の成分は、合成洗剤と同じ「合成界面活性剤」が主成分です。
クリーニング店では、毛布やタオル類だけでなく、カッターシャツや敷布などの糊の中に柔軟剤を混ぜている店もあります。
これは、糊のゴワゴワ感を抑え肌触りを良くする為なのです。
当店でも使用していましたが、仕上げ作業をする妻やスタッフの手荒れの原因が柔軟剤であることがわかりました。
この事は、アパレルでは、以前から知られていて、一般にはアニオン系(陰イオン系)の柔軟剤を使用しています。
しかし、クリーニング店向けに販売されているのは、カチオン系柔軟剤だけでした。
やっと、アニオン系柔軟剤を手に入れることができ、現在はカチオン系柔軟剤は一切使用せず、かなりコストアップにはなりますが、必要に応じて特殊シリコン(アミノ酸系)や、非イオン系、アニオン系の柔軟剤を使用しております。
  ▲TOPへ戻る


Point12 お客様の体質に合った、オーダーメイドなクリーニング
  当店では、健康や環境重視のクリーニングを心がけています。
しかしクリーニングを業として行っておりますので、天然石鹸を使いイオン水で洗うだけでは、家庭洗濯と何ら変わりがありません、よって、最終段階での処理には、比較的皮膚刺激の少ないと思われる特殊なシリコンや、柔軟剤、糊などを使用しており、一般のお客様にも満足して頂ける仕上げに成るようにしております。


体質により一部の材料が肌に合わない場合は、お申し出下さい。
出来る限り体質に合わない材料を見つけ出し、お客様にあった、オーダーメイドなクリーニングを致します。
  ▲TOPへ戻る


Copyright. 衣料の美容室